働く人の声

介護福祉士 須田 貞夫 (ゆたか介護センター 所属)

グループの中で私は最年長の81歳です。このグループで働きはじめ毎日充実した生活を送れています。若いスタッフに助けられながら日々の業務に励んでおります。

アイリーは「幸せ」「喜び」等の意味が有るそうで、その通りのグループだと実感しております。

働く人の声

児童発達支援管理責任者 相馬 権 (アイリーキッズふたまた園 所属)

このグループに入ったきっかけは、会長との出会いでした。会長の社会福祉に対する熱い想いと熱意に惹かれグループに入社致しました。日々業務の中で、私たちの意見をしっかりと聞き入れ働きやすい環境を常に作ってくれるグループです。当グループは16歳から81歳までのスタッフが所属し働いております。

幅広い世代がグループを盛り上げています。


(特定非営利活動法人 ゆたか)

千葉県市川市に本部を置き、障害者支援、高齢者支援、子育て支援、教育支援事業と展開する法人となります。

フットサル事業

身体を動かし、心も身体も健康にという目的の下、小学生~高校生まで利用できるサークルになります。月に1回~実施しております。

(一般社団法人 あろは福祉会)

千葉県市川市に本部を置き、児童福祉事業を展開する法人となります。

レスパイト&民間学童事業(カフェ)

親に対する支援、または子に対する食事支援、遊び支援を目的に各施設に併設してオープンカフェテラス、プレイルームを設けております。

毎日食べに来れるよ

アイリーグループではGROUP全体で食育に力をいれております。

管理栄養士の考えたメニューをお出ししております。

偏った食生活は身体を壊してしまいます。

毎日バランスの良い食事をする事で、毎日笑顔で過ごす事ができます。


世界中の子ども達に教育を

ラオス、フィリピンを拠点に、私たちは10年前から現地の教育施設を訪れ、その国々の現状等を視察、支援をおこなってきました。

私たち、IRIE GROUPでは現地に教育と福祉の施設を作り、途切れのない支援をしようと動き出しました。